風俗で働くと儲かる?給料はどれぐらい?

大きく稼げる風俗の仕事

風俗の種類とは

風俗にはグレードがあり高級店と大衆店があります。 それぞれの特徴と稼ぎ方を知って大きく稼ぎましょう。 大衆店でもやり方によっては高級店に近く稼ぐことが可能です。 高級店の審査は厳しいですが、基準は容姿だけではありませんので、一度受けてみましょう。

風俗の制度を利用しましょう

風俗には客と働き手にも良い制度が用意されており、新人だからといって稼げない訳ではありません。 店によって様々な制度がありますので、活用して効率よく稼ぎましょう。 店にどんな制度があるのかホームページや口コミなどで、事前に調べておくと良いでしょう。

変わった内容の風俗

風俗の種類はたくさんあり、時代の変化と共に新たなジャンルが生まれています。 その中でもアニメ人気で需要が増えたコスプレメインの店と、インターネットの普及で生まれたチャットレディについて紹介します。 これらは特殊な業種ですが、一般的な職業に比べても稼ぎは良いです。

高級店と大衆店

風俗の仕事はたくさんの種類があります。
その中でも性サービスがある内容の仕事が稼げるようです。
風俗には大きく分けて時給制と出来高制の仕事があります。
時給制は飲み屋のようなクラブ系の仕事です。
クラブ系の仕事は時給に出来高を加えたシステムが多いようです。
出来高を多く貰いたいのであれば、自分のお客さんを多く作り高いお酒を注文させなければならないので、接客に長けていなければ大きく稼ぐことは難しいようです。
性サービスに抵抗がある人にはクラブ系の仕事が良いでしょう。
クラブ系の仕事にもたくさん種類がありますので、自分に合った業種を選ぶと良いです。

短期間で大きく稼ぐならソープ系やヘルス系の仕事が良いでしょう。
性サービスがある仕事なので、抵抗が無いことが前提です。
これらの仕事は出来高制がほとんどなので、客が付かなければ1円も稼げない可能性があります。
しかし、客の入り次第では1日で3万円以上稼ぐことも可能ですので、客入りの良い店を選びましょう。
デリバリータイプの店もありますので、時間にとらわれず仕事ができます。
デリバリータイプの店は24時間営業していますので、24時を過ぎてから働くことも可能です。

他にコスプレをメインとした店があります。
衣装を楽しみながら仕事ができますので、働き手にも人気がありモチベーションが保てます。
マニアック系の仕事は自分の趣向に合っているのであればストレスなく継続できますので、たくさんの種類から探してみてください。